効果的な治療方法として|リハビリで脊柱管狭窄症は治る|諦めるのは後でいい

リハビリで脊柱管狭窄症は治る|諦めるのは後でいい

レディー

効果的な治療方法として

女性

代表的な症状

悪性リンパ腫に多い症状はリンパ節の腫れです。リンパ節というのは身体中にありますが、首の付け根の部分のリンパ腫は悪性リンパ腫になったときに腫れやすいです。ただし、腫れても痛みがないという特徴がありますので、なかなか自分では気づきにくいです。また、比較的気づきやすい症状もあります。それは発熱です。発熱は38度以上の高熱が続くことがあります。病院に行っても風邪と診断されない特殊なものなので、悪性リンパ腫を疑いましょう。もしも痛みが感じる場合には、腫瘍がすでに大きくなっている可能性が高いです。もちろん、リンパ節は通常の風邪でもしばしば腫れることがありますので、神経過敏になる必要はありません。放置せずに念のために病院に行くことをおすすめします。

治療方法の特徴

悪性リンパ腫を治療するには放射線療法が非常に効果的です。これは腫れのあるリンパ節に直接X線を照射することでがん細胞を攻撃して死滅させるという方法です。がんが局所的に集まっているときには絶大な効果を発揮します。また、抗がん剤の投与も昔から行われている治療方法です。抗がん剤を投与することで回復する可能性があります。この抗がん剤とともに併用される薬も最近では登場しています。それはリツキサンという薬剤です。相乗効果が高まり、免疫機能を向上させることでがん細胞を死滅させることができます。これらの治療法は単独で用いられることもありますが、たいていは組み合わせて治療を行います。もし自分がリンパ節ではないかと思ったら近くの病院で検査してもらいましょう。