ガン治療に免疫の力を|リハビリで脊柱管狭窄症は治る|諦めるのは後でいい

リハビリで脊柱管狭窄症は治る|諦めるのは後でいい

レディー

ガン治療に免疫の力を

看護師

免役とは

免疫力の低下は、体調不良を招き、風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなります。健康にとって重要な役割を果たす免疫力は、どのようにして身体を健康な状態にしているのでしょうか。体内にはさまざまな免疫細胞が存在し、それらはまず自己と非自己を見分けます。自己ではない異物を体内で見つけると、それを攻撃してなんとか排除しようとします。体内に異物が侵入していないかパトロールをして、見つけ次第攻撃する自然免疫と、その情報を得て、免疫細胞を増やして攻撃をする獲得免疫の2種類が免疫にはあります。細菌やウイルスが体内に侵入してきた際には、免疫細胞がそれらを異物と認識し、排除して健康状態を保ってくれます。そして、ガン細胞も同様に異物と認識されることから、ガンの治療として免疫療法が注目されるようになりました。

第4の治療法

ガンの治療法には、3大ガン治療と呼ばれているものがあります。それは、手術を行う外科治療、抗がん剤などを用いる化学療法、放射線をあてる放射線治療です。これらに加えて、ガン免疫療法というものに注目が集まっています。ガン免疫療法とは、そもそも身体に備わっている免疫力を高めて、ガン細胞を排除させようというものです。他の治療法と比べると、副作用がほとんどなく、免疫力を高めることで、身体そのものを強くさせるので、再発防止も期待でき、長く健康でいることができます。第4の治療法とも言われるガン免疫療法は、長年ガンに苦しんでいる方や、運よく早期発見できた方にも、真の健康をもう一度取り戻せるチャンスを与えてくれます。